アラサーダイエット成功の秘訣

若いときはちょっとがんばれば簡単にやせたのに、アラサーになるとなかなか痩せられない。 そんなことを感じたことはありませんか?

アラフォーになる前にダイエットを

アラサーになって痩せられなくなった・・・と感じている方は多いと思います。 10~20代のときは遊びも仕事も元気にこなしていたのに、アラサーになると、昔のようには動けなくなってきます。 これは代謝が落ちたことが原因です。 代謝が落ちてしまうと、体を動かすのに必要なエネルギーを作りきれなくなり、体力が落ちたように感じるんですね。 エネルギー不足を感じて動かなくなると、これまで以上にカロリーを消費しなくなるわけですから、結果、太りやすくなるというわけです。 また、このように思うように動けなくなることにより、ストレスを感じやすくもなります。 ストレスを感じると、自律神経やホルモンバランスが乱れ、血の流れや内臓のはたらきも滞り始めます。 そうするとさらに代謝が悪くなり、脂肪がたまりやすくなってしまい、悪循環に陥ってしまいます。 しかし、アラフォーになると、さらに代謝は落ち、さらに太りやすくなってしまいます。 その人の普段の運動量にもよりますが、この代謝の下降に逆らうことはかなりの努力を要します。 痩せたいと思っている人は、アラサーの今がんばらないと、このままどんどん太り続けてしまうかもしれません。

ホルモンバランスが整うアラサーは意外と痩せやすい

ここまで、10~20代に比べてアラサーは代謝が落ちてしまうため、痩せづらくなるとお話ししました。 しかし、アラサーはダイエットに向いていないわけではありません。 それは、ホルモンバランスが整うということ。 若い頃は、生理不順で悩んだり、PMSがひどかったりするものですが、アラサーになると、女性ホルモンの分泌が安定するため、それが順調になる人が多いそうです。 女性ホルモンの分泌が安定するピークが、25歳後半~30歳前半。まさにアラサー世代なのです。 女性ホルモンが安定すると、心も体も落ち着いた状態になれます。 心身ともに安定していると、ダイエットもしやすくなるわけです。 これがアラフォー世代に入ってしまうと、更年期が近づくので、女性ホルモンの分泌は再び不安定になってしまいます。 不安定になってしまうと、当然代謝も落ちますし、食欲が増加してしまう場合もあります。 女性ホルモンの分泌が安定しているアラサーこそ、ダイエットに最適な時期ということですね。