麹酵素がダイエットに効果的な理由とは?

数年前から注目されてきた酵素。酵素の研究は世界中でどんどん進められてきていて、その働きが明らかになってきています。 酵素は私たちが食べ物を食べたり、運動したりする時に必要な分泌物なのですよね。 そして、酵素はダイエットにも効果的だという事も分かってきました。 世間に出回っている酵素ダイエット商品のほとんどは、野草の酵素を抽出したものが配合されていますが、今もっとも話題なのが「麹」の酵素なんですよね。 野草の酵素に比べ、ダイエット効果が強いと言われているんです

麹酵素と野草酵素の違いは?

まず、麹の酵素と野草の酵素はどのような違いがあるのでしょうか?

野草酵素

野草酵素は植物や果物に黒砂糖や水飴などの糖分を加えて、これに乳酸菌などの発酵菌を入れて作ります。 基になっている植物や果物はもともと食物酵素を含んでいるのですが、これに加え、発酵の時に発酵菌が酵素を出すのですよね。 ですので、植物酵素+発酵時に生成される酵素。というわけです。

麹酵素

米や麦や豆腐などの“穀物”を麹菌で発酵させる時に、麹菌は菌糸をニョキニョキ伸ばして発酵していきます。 この時に麹菌は酵素を生成するのですよね。 これが麹酵素です。 このことからも分かる通りに、野草の酵素と麹の酵素は原料も違えば使っている発酵菌も種類も違うというわけです。

野草酵素より、麹酵素の方がダイエット効果が高い理由

野草酵素と麹酵素の違いについては分かりましよね。 でも、ダイエット効果については、野草酵素より麹酵素の方が高いと言われている理由は何なのでしょうか? それは、麹菌は私たちの体内に入るとこんな仕事をするからなんです。

麹菌は脂肪やでんぷんが大好き

酵素のお話し以前に、そもそも麹菌は「脂肪」「でんぷん」が大好きでどんどん分解する作用があります。 脂肪は分解されないと、そのまま脂肪細胞に蓄積されていきます。 そして、でんぷんは糖分ですので、これもきちんと分解されないと太りやすくなってしまいます。 麹菌だけでも、ダイエットに効果的な作用があるんですね。 それに加え、先ほどもお話ししたように麹菌は菌糸を伸ばしていく過程で酵素を生成していきます。
ですので、麹は、
  1. 麹菌自体が脂肪とでんぷんを分解する
  2. 麹菌が酵素を生成する
このような2つの働きを同時に行うわけです。 一方、野草酵素は「酵素を生成する」という1つの働きしかしません。 だから、野草酵素より、麹酵素の方がダイエット効果が高いと言われているんですよね。 このような理由から、酵素ダイエットをあなたが考えているなら、麹を使った酵素商品が良いと思います。