アミノ酸とは?アミノ酸が美髪づくりに効果的な理由

ドラックストアやホームセンターにシャンプーを見に行くと、たくさん並んでいますよね。 価格も、安いものから高いものまで様々です。 何がいいのか迷ってしまいますが、最近よく見かけるようになったのがアミノ酸シャンプーです。 では、アミノ酸は髪にどんな効果があるのでしょうか

アミノ酸とは

髪や皮膚、筋肉や内臓など、私たちの身体は全体の20%がタンパク質でできています。 たんぱく質は主にアミノ酸からできています。 身体を作るために必要なアミノ酸の種類は約20種類くらいです。 その内、体内で合成されるアミノ酸のことを[非必須アミノ酸」と言います。 反対に、体内で合成されないアミノ酸を「必須アミノ酸」と言います。 必須アミノ酸は、体内で合成されないため食べ物からの摂取が必要です。 必須アミノ酸が多く含まれる食材
  • 牛肉
  • 鶏肉
  • 豚肉
  • ヨーグルト
  • 牛乳
  • まぐろ
など、アミノ酸スコアが100の食材です。 アミノ酸スコアとは、必須アミノ酸がどのくらいバランスよく含まれているかを示すものです。 このような食材を取り入れた、バランスのよい食事を心がけましょう。

髪の毛とアミノ酸の関係

私たちの髪の毛は、90%以上が「ケラチン」という成分です。 ケラチンは、18種類のアミノ酸から構成されているたんぱく質のことです。 ですから、アミノ酸が不足するとケラチンが生成されないため健康な髪はつくれません。 ハリやコシのない細い髪や薄毛、抜け毛の原因につながります。 では、よく目にするようになったアミノ酸シャンプーのメリットは? お話してきた通り、アミノ酸は身体の成分です。 ですから、アミノ酸シャンプーは髪にも頭皮にもやさしいことはわかりますよね。 肌が弱い方や、敏感肌の方でも刺激を感じにくく使いやすいシャンプーと言えます。 洗いながらアミノ酸を髪に浸透させることで、ダメージの修復にも役立ちます。 洗浄力も他のシャンプーほど強くなく、汚れや余分な皮脂は落だけを落とします。 そのため、必要な頭皮の潤いは残すことができます。 いい事だらけのアミノ酸シャンプーですが、デメリットもあります。 先ほどお話しして通り、潤いは残すことが出来ますが洗浄力は弱いという事です。 例えば、ヘアワックスやスプレーなどで固めていたものを落とすには弱いかもしれません。 ですが、頭皮や髪のことを考えるとアミノ酸シャンプーは優秀なシャンプーといえます。 アミノ酸シャンプーを選ぶポイントは、成分表を確認することです。 表示は、成分の多い順に記載されています。
  1. ココイルグルタミン酸
  2. ココイルメチルタウリン
  3. ラウロイルグルタミン酸
  4. ラウロイルメチルアラニン
など・・このような成分が記載させているものがアミノ酸シャンプーです。 価格は少し高めではありますが、乾燥が気になるこれからの時期に使ってみてはいかがですか?